季節の染帯

渋谷の玉川屋呉服店でございます。

 

季節の趣きを装えるのは、日本の着物ならではのお洒落

秋の「栗」を、無線友禅にてお染め致しました

   

糊液で濡らした生地に、筆・刷毛で直接に模様を描き

敢えて滲んだ様な、やわらかな表現を映す「濡れ描き」の技法となります
  

 

 
フワリと浮かぶような、秋の情景をお楽しみ下さい
  
  


 

深みのある地色の緑は、


織りの着物、染めの着物・・   また濃地も薄色も・・
と、

お着物の色目も選ばない地色です
  
  


 

玉川屋ホームページの

「ギャラリー 季節の染帯」にて
詳しくご紹介しております
  
 

    
   


これからのシーズンのお出かけに、どうぞ沢山にお楽しみ下さいませ