10日 4月 2019
世田谷喜多見のきもの三鈴でございます。 赤札市の開催までわずかとなりましたが、本日は【赤札市特別コーナー老舗専門店の腕くらべ展】に出品予定の帯をご紹介いたします。 九寸名古屋帯 塩瀬 紫式部 京都手描き本友禅 こちらは当店女将が柄行から染付までこだわり作り上げたオリジナルの商品でございます。 是非会場にてご覧下さいませ。...
09日 4月 2019
この週末の開催となりました きもの呉盟会、62年目の 春の「赤札市」    会場にお揃えする20余軒のお品、 いずれもお値打ちのお品揃えですが 染織の逸品も、ご奉仕となります 写真のお品は、 版画染めとなる、白大島紬訪問着 国画会会員・岡本隆志作 型絵染帯 本場泥大島紬 東京友禅作家・大久保紀保作 染帯 趣きの豊かな着姿にて...
赤札市 · 06日 4月 2019
赤札市の開催まで1週間となりました!
26日 3月 2019
上野の池之端藤井です。 今回ご紹介致しますのは、赤札市 腕くらべコーナーに出品致します商品です。 うす水色地 刷毛染め 夏小紋 うす水色地にブルーとワインレッドの刷毛目文様が特徴的なオリジナルの逸品です。 すべて手作業で刷毛染めをしていますため、 どこをとっても少しずつ変化にとんでいて 楽しい小紋になりました。...
赤札市 · 24日 3月 2019
桜も咲き始め、暖かくなってきましたね。本日は出品ご奉仕品の中から、夏のフォーマル品をご紹介いたします。
19日 3月 2019
出品のご奉仕品の紹介〈フォーマルきもの〉編です。 礼装のお手本と言っても過言ではない正統派の京友禅の訪問着と袋帯となります。品があり、美しく、身にまとった時の凛とした姿が目に浮かびます。...
16日 3月 2019
「春の赤札市」への出品する、ご奉仕品のご紹介を ご案内状の表紙にもお使いした、黒地の振袖に合わせた、"朱金の袋帯"のご紹介です 「朱地熨斗目華紋引箔袋帯」 数年前に店仕舞いした西陣の名門「北尾織物」のお品。今後新作があがってくることは ありません。老舗加盟店の在庫だからこその、品質とお値段となります。貴重な逸品です。  ...
12日 3月 2019
「春の赤札市」への出品する、ご奉仕品のご紹介を ご案内状の表紙にもお使いした 黒地の貝桶のお振袖です 深い黒地に、古典の意匠 格調のあるお振袖に 袋帯、帯揚げ、帯締め、重ね衿、半衿・・と 帯や小物のお取り合わせが進むことで 華やかさもいっそう増してまいります。   成人式だけではなく、晴れの日の装いとして、沢山にお召し下さいませ。  ...
08日 3月 2019
「春の赤札市」への出品する、ご奉仕品のご紹介を   本日は、小紋のご紹介の続きを。 写真右下の②の小紋 落ち着いた鴇鼠色に白い糸目の線で波の柄の小紋、 やわらかな透け感のある単衣向きの生地となります。   帯次第で、カジュアルにも、フォーマル調にも・・ お出かけに合わせての、お取り合わせが広いお品となります。  ...
07日 3月 2019
4月12日(金)・13日(土)の 銀座「時事通信ホール」での きもの呉盟会「春の赤札市」の開催に向けて、 出品のご奉仕品のご紹介をしてまいります 今日は、小紋のコーナーのお品を・・ ①の小紋 淡い大きな暈かしのグリーンが 品の良い華やかさを楽しませてくれるお品となります。 お仕立て上がると、よりいっそう華やかさも増してまいりますので、...

さらに表示する